イタリアのものづくり

数々のファッションブランドがイタリアを拠点とし、またファッション発祥の地となってきました。
スタイリッシュで洗練されたイタリアの建物や優雅な景色は私たちの心を癒しリフレッシュさせてくれます。
ここでは「オーストラリアン」の新商品発表に合わせて年に数回訪れるイタリアの風景をご紹介させていただきます。



私はイタリアが大好きです。
ミラノの空港に降り立つ度に、初めてイタリアに来たときのように、わくわく、ドキドキときめきます。



私はイタリアが大好きです。
ミラノの空港に降り立つ度に、初めてイタリアに来たときのように、わくわく、ドキドキときめきます。



サンタ・マリア・デル・フィオ-レ大聖堂の正面。
花の大聖堂と呼ばれる建物を見上げるだけでもフィレンツェにいる実感



「ヴェッキオ宮の鐘楼」サボナローラって?
私にとっては重要人物。要は、ルネサンス文化を否定した修道士。彼に感化されて私の大好きな、ボッティチェリ(ヴィーナスの誕生の画家)は 、あんなに美しいヴィーナスを描く事をやめ、自分の作品を焼いてしまった



ラルピナ社へ



ラルピナ社へ